マタニティサッシュベルトを依頼するときに押さえておきたい3つのポイント




マタニティサッシュベルトをオーダーしたいけど
どうしたらいいのかな???

なんて感じで、まずその一歩を踏み出すキッカケが分からない妊婦さん、
いらっしゃいますよね?



せっかくマタニティサッシュベルトという素晴らしい物を
マタニティ期に知ることが出来たので
後悔しないためにも
絶対に使った方がいいですよ!



そこでオーダーするときの3つのポイントをぜひ押さえておきましょう^^





ポイント1

まずは撮影日にサッシュベルトが間に合うかどうか!日程確認は必須です。




オーダーをするということは
赤ちゃんのためにこだわりたいということ。


そうなると必然的に
オーダー内容にもこだわりが増え
デザイン決定にお時間が掛かります。


出産予定日は変更できないし
妊娠中は予測不可能なことがいっぱい。


早めにオーダーすることに越したことはありません。
これは当たり前の様で実は結構大事。

意外と私のお客様も
「〇月〇日撮影なんですが間に合いますか?」

という切り口からのお問い合わせが結構あります。
みなさま、お忙しい中、撮影日を設定されているので
サッシュベルトは前もってオーダーしたいものですね♡






ポイント

マタニティサッシュベルトの色味をしっかりイメージしてみましょう!



色味を決めるポイントとしては
・お腹の赤ちゃんの性別で決める
・ママの好みの色で決める
・家族に関係のある色や花、赤ちゃんの産まれる季節で決める
など



一番多いのが赤ちゃんの性別で決めるという人が大半。
産まれてからニューボーンフォトなどで使った時に
男女のイメージに合った色にしたい!
というママがとても多いですね。

また、ママの好みや産まれる季節で決めるという方も
少なからずいらっしゃいます。


例えばご夫婦がハワイ好きということで
「プルメリアを入れて欲しい」
春産まれベビーなので
「全体的に桜色にして欲しい」
など赤ちゃんへの想いはご家族でそれぞれ。



とても素敵なストーリーを
それぞれお持ちなんですよね♡


ポイント3

マタニティフォト後どうしたいかを明確に!



たとえば
「ニューボーンフォトにも使いたい」
「ハーフバースデーにも使いたい」
「マタニティフォトだけで大丈夫」
など


プランはそれぞれ。




私のところにオーダーくださる場合は
皆さんニューボーンフォトは絶対に撮る予定と仰ってますね。


さらにリボンを外してストラップを付け替えたら
背負えるタイプのサッシュベルトに変身するので
背負わせて天使すぎるベビーフォトも必ず撮りたーい!
とご出産前から意気込んでいらっしゃいます(笑)



逆にマタニティフォトだけで十分という人は
リボンが外れなくても
背負えなくてもいいということになり
その分シンプルなデザインになるということです。



色々知ると
きっとあれもこれも可愛いからやってみたい♡

と妄想しちゃいますね♡





なかなか決められないときは
オーダー先にご相談されるのが
一番いいと思います。


きっと適切なアドバイスを下さるはずですよ。



後悔のないマタニティライフをお過ごしくださいね。



妊婦時代にやっておけばよかったこと1位は

マタニティフォト


産まれてからではやり直し
ききませんものね♡