桜を長持ちさせる3つのポイント!

先日、
おうちでお花見ができちゃうオススメ枝物
を書きましたが。



今日は、せっかく買った桜を
長く楽しむための
3つのポイント をお伝えしますね。




1 : 涼しいところに飾る


涼しいところや風通しの良いところ、
直射日光に当たらないところが最適です。

我が家は現在、リビングから玄関へ移動しました。

蕾の間、涼しいところに長くいると
ピンク色の濃い花が咲くと
聞いたことがあります。

検証した訳では無いので
実際のところはわかりませんが。




2 : 毎日、お水を替える



お水を替えるときに
枝の茎も手で軽く洗ってあげて
花瓶もササッと綺麗に!

毎日ならそこまで茎や花瓶が
ヌルヌルすることは
この時期はないと思います。

でも、枝物のお水は
汚れやすいから
ガラス花瓶から透けて見える水が汚いと
ちょっとガッカリしちゃいますね。




3 :  枝の先を水切り&切れ目を入れる



長い枝なら水換えごとにカットしてもOK

短い枝ならあまりザクザク切ると
短くなりすぎちゃうので
私は3日に1回にしています。

そして、枝物は縦に切れ目を入れたり
十字に切れ目を入れることを
オススメします。

↑これ、すごーく重要なポイント!

写真の枝はそれほど太くないので
縦に1本切れ目を入れています。

太い枝にはそれに対応できるハサミも
必要になってきますね。



お家に桜があるって
めちゃめちゃテンションあがりませんか?

私はあがるー!

1週間ほどで散ってしまう
外でもあっという間の儚いお花。

それがおうちで楽しめるのは
嬉しい~!

お花屋さんに行くと
売っていますので
桜のある生活

楽しんでみてくださいね!