長いまま使ってるの?グルーガンのスティック




またまたグルーガンのはなし♡




注意!グルーガンは火傷もするし爆発もする(体験済み)



こちらの記事、相変わらず多くの方に読んでもらっているみたい!




グルーガンはコンセントをさすと通電します。

穴にグルースティックをさしておいて

通電によりグルーガン本体が温かくなってくると

グルースティックを高温で溶かしはじめます。



手元のトリガーを押すと

先端から溶けたグルーが出てくるという仕組み。



その溶けたグルーが冷え固まるときに接着するというもの。



出す量にもよりますが、

固まるまでたったの


5秒~10秒!




なんて早いんでしょう。

なので作業は素早くする必要があるんですよね。




だから私のように火傷も起こりうるのです(泣)


詳しくはこちら

注意!グルーガンは火傷もするし爆発もする(体験済み)





以前、ご自身のグルーガンを持参してもらい

作業したことがありました。



そのときに何名かの方が

グルースティックがビヨーンって長いまま使われていたんです。




こんな感じで

資材屋さんで売ってるのがこの長さなので


それを差すとこうなるよね~


使っていくうちに

減っていくので短くなりますが

扱いづらい!


私はこうやって

半分にハサミでカットして

半分ずつ使っています。

以前、3等分にカットして使ったことがありますが

これは失敗(汗)



短くてすぐに‪新しいグルースティックを差し込まなければならなくて

とても効率が悪い!



今では買ってきたら1袋全部

半分にカットしてスタンバイさせておきます。





普通にハサミで簡単に切れますよ!

よくグルーガンを使う方は

事前に切っておくことをオススメします



短いスティックも売っていますが

コスパの良い長いものを使っています。





では、穏やかなご自宅の週末をお過ごしくださいね💕


次の記事
4/12はイースター|エッグやデコレーションで気分アップ